Love My Princess

俺の姫君を愛してやってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥棒!?

2007.05.16 (Wed)

rindaIcon.pngリンダがまだ実家にいた頃、友達に呼び出され深夜に出かけた時のことです
リンダのうちは、ガレージが家の前にあって、そこに車がとまってるんですね。
家をでて、すぐにそのガレージがあるから、その横をを突っ切らなければ外に出れない構造です。

で、そそくさと用意して家を出たそうなんですが。


いつものようにガレージを通っていると、その日リンダはなんか違和感を感じたんだそうなんです。それで、立ち止まって、しばらくきょろきょろしていると

いきなりガレージの置くから物音が

「だ~れ~??」
と呼びかけたそうです。

いや・・・本人いたって真面目だったと思いますよ!
いつもこんな感じなんですから。すると、中から中年のおじさんが・・

「それで?泥棒やん!」と俺が聞いたら。

「あたしもそうだと思ったのね~」


・・・そうもなにも明らかやん・・・


だって、そこは言わばリンダんちなわけっすよ?
彼女の家の敷地だし、他人が勝手に入ってはいけないところです。
けれど、リンダは―


「こんばんわ~」


と言って、その場を後にしたそうです。



・・・・・・・・・



あんた・・よく無事だったな・・

「ものすごく怖かったんだよ~でもね~帰ってきたときはおじさんいなかったから安心した~」

「・・一人で帰ってきたの?」と訊くと。

「うん、そう~」

あんたの勇気と根性に乾杯

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

それは・・・。

泥棒らしき人が、窓から出てくるのを、
見ちゃったことがあります。
「こんばんわ~」って言っちゃう気持ちわかる。
あれは、見なかった事にしたくなる。
・・・通報しなくてごめんなさい。

ごまさんへ

ごまさんもそうなんすか~v-22
でもその場に居合わせたらそうなのかもしれないっすね~★
もしくは怖くて何事もなかったかのように通り過ぎるとか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

meromero park

Livly Island

link banner

懸賞・小遣い ちょびリッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。