Love My Princess

俺の姫君を愛してやってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンダ曜日

2007.05.21 (Mon)

rindaIcon.png先週はリンダ曜日と呼んでもいいような日がありました。
まさに一日リンダづくしの日です。
まぁ、俺の家とリンダの借りてるアパートは近所なのでありえないってことはないんすけど・・
それにしても、これは―


ありえない


あえて言ってみました。


まず、その日は休日だったんすけど朝起きてシャワー浴びて、近くの朝食レストラン(勝手にそう呼んでるだけ)に行くと、窓からなんか見たことあるような人影が見えました。

もしやと思って入ってみると。
案の定、そこにはリンダの姿が。
そして、朝からサイコロステーキを食ってる
俺の姿に気づくと―

「あ~ここおいで~ここ~」

とでっかい声で俺を呼んできます。
相席して俺はサンドウィッチを頼みました。
その間にリンダ完食!

「急ぐから~」
と言って先に出て行きました。

俺も食べ終わり帰りに近所の雑貨店へ。
なんかいいもんないかな~と思って店内を巡っていると、店の隅のほうでウンコ座りしながらバケツをかぶっている怪しい女が・・


リンダです。


俺が近づいて行って―

リンダやめ!なにバケツかぶってんの?恥ずかしいやっちゃな~」
と言うと。

「え~かぶってないよ~」

でも俺が見つけたときにはすっぽりバケツに頭入ってて、巻き毛がバケツの下から出ていて一種異様な光景だったんすよ。

だもんだから・・
「じゃあ何やってん?」
と訊くと。

「これね~木の匂いするの~。バケツなのに木でできてんだよぉ。腐っちゃわないか匂い嗅いで確かめてたんだ~」





あ~・・・・・え~と・・それは・・・





匂いでわかるもんなんすか?

で、結局そのバケツだか樽だかをリンダは買って帰りました。
それで俺も家に戻り、タケちゃんと遊びに行く約束してたんで着替えて、ヤンキー夫婦の家に。
寝過ごしててせっちゃんに起こされるタケちゃん。

そして、せっちゃんに見送られて家を出ました。
電車で隣町へ

なんのことはない、ただぷらぷら遊んでたんですが。
急にタケちゃんがトイレ行きたいと言い出したのでコンビニに立ち寄ることに。

俺は別にコンビニには用はなかったのでその近くの本屋覗いてくると言って別れて本屋に向かうと・・



ぶっ!



本日三度目の・・・リンダです。

でも俺は声をかけませんでした。
すぐに戻ってタケちゃんに「リンダがいた!」と報告して、また本屋に戻ります。

するとその時にはもうリンダの姿はありませんでした。

なに・・これ・・ホラー??
俺、つけられてる??

・・まぁ気を取り直して、服屋行ったり、ゲーセン行ったりして遊びます。
そんで暗くなってきたので、そろそろ飲みに行くということに。

いつも行ってる居酒屋に直行です・・が。



ありえへ~ん



先にリンダ女傑が来ていて、焼きイカ食ってました

「朝っからなんやねん!絶対つけてるやろ
とまくしたてる俺。

すると、すでに酔っていたリンダは気持ちよくなりながら。

「つけてないよ~出会ってしまう、それも定めよ~」
とふにゃふにゃしながら言われてしまいました。

そんな俺のリンダ曜日・・・

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

凄いですね~、そんな偶然が重なるひもあるんだぁ。きっとリンダさんの言うような、定めだったのかもしれないですね、世の中には偶然はなくてすべて必然だと、某スピリチュアルカウンセラーも語ってました。
 その後、4人で飲んだのですか?

運命感じちゃうね( *´艸`) キャハ
さすが!モトカノ♪

神出鬼没、恐るべしリンダ!(笑) 
なおくん、リンダと付き合ったこともあるんだから、
ひょっとしたら、運命の人なのかもよー(爆)

それより朝から「サイコロステーキ」ってのが凄い!
若いから、全然OKなんだろうけど・・・

りこさんへ

その後は2人ずつで別々でした~。同じ店でしたけどね☆
タケちゃんとゆっくり話したかったし。てか馬鹿話なんすけどね。

えみゅ★さんへ

運命なんすかね~
もうなんかそれよりも近くに感じてるっす・・家族感覚並み・・
あはは

REIさんへ

そうなんすかね~でもそれもおもろいかも。
けどリンダは彼氏とうまくいっているようですよ。

細いけど大食いなリンダです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

meromero park

Livly Island

link banner

懸賞・小遣い ちょびリッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。