Love My Princess

俺の姫君を愛してやってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンクエスト

2007.05.27 (Sun)

今回は誰でも知ってる超大作RPGドラゴンクエストです。

前に5と8は書いたんだけど、今回は1~8すべて書きだしてみます。

ドラクエは有名ですよね。
普段はゲームはやらないって人でもドラクエはやったりするんじゃないですかね。
うちの女傑やらミキちゃんも必ず出る度に、自分で買ってやっています。

老若男女問わず慕われている非常に優秀な作品です。
日本の超大作RPG二本柱の一つでもあったりします(もう一つは最近映像ばかりがよくなってきた某サイゴノゲンソウね)

かく言う、俺は最近まで1と2はやったことなかったです。
発売した当時、俺、生まれたばっかだったと思うので・・それが主な理由なんすけどね。

でも、最近は携帯にダウンロードしてプレイすることができるんですね。
進化したものだ!

そっちで暇な時にササッとやりました。

ではでは、俺の独断と偏見を交えながら書かせてもらいました。


ドラゴンクエストは単純明快なストーリーとシステムで構成されており、初心者でも十分プレイすることができます。

難しい操作は他のゲームに任せとけみたいなわかり易さとキャラクターデザインの可愛らしさもあいまって、女性でもとっつきやすいゲームになっています。
そこもヒットする理由の一つに入ってると思われます。

物語は勇者が魔王を倒すという一連の流れを組んでおり、更にその中に仲間との絆、未知の地への冒険だったりを盛り込み壮大な世界をつくりあげています。

万人受けの見本のようなゲームであると思います。


ドラゴンクエスト

dorakue1.jpgロト三部作の一作目。
遥かな昔、美姫と名高いラダトーム城の王女ローラはその美しさ所以に竜王という名の魔王に連れ去られてしまいます。

困った父王は、ロトの勇者を呼び、王女奪還と竜王討伐を命じます。
勇者はたった一人、その命を達成すべく世界へ旅立っていくのです。


*さすが一作目のドラゴンクエスト!
単純すぎなほど、一切の無駄をはぶいています。すべてのRPGの原点と言われるだけのことはあります 笑



ドラゴンクエスト2 ~悪霊の神々~

dorakue2.jpgロトの勇者が王女ローラを助け出し、竜王を討ってから時は流れ、世界は再び魔王の手に堕ちようとしていました。

悲劇ははムーンブルクから始まります。
美しい国土を持つかの国は、平和そのものでした。しかし、ある日、魔王ハーゴンの配下の魔物たちがムーンブルクに襲い掛かります。

王は必死の抵抗を試みますが、あえなく破れてしまいます。

そんな報を聞いたローレシアとサマルトリアの両国では打倒ハーゴンを掲げ、ロトの子孫である王子たちを旅立たせます。

やがて集うローレシア、サマルトリア、そしてムーンブルクの勇者たち三人は一つの目的のために手を取り合って進むのです。


*仲間がこの作品から登場してくるんですね。
やっぱり仲間がいるのといないのとでは物語の厚みが大分かわってきますね。



ドラゴンクエスト3 ~そして伝説へ・・・~

dorakue3.jpg

時代はロトの勇者が竜王を倒すそれよりも前、アリアハンの英雄オルテガは王の命令を受け、魔物退治に祖国を旅立ちました。

しかし、オルテガは逆に魔物に追い詰められ火口に身を投じ、行方不明になってしまうのです。

そんなオルテガを父に持つ勇者は十六の誕生日を迎えると、王様に呼ばれ、オルテガの意志を受け継いで魔王を倒すように言われるのです。

父の後を追い、父の安否を思いながら勇者の冒険は始まるのです。


*俺の大嫌いなダーマの神殿がでてきますね~
でも3のはシステム上マッチしてるんでいいと思います。

他のはそうもいかんやろ?プレイヤーそれぞれの個性を出すとか言ってても全部の職業極めれば結局一緒やからね・・それどころかキャラクターの個性をつぶしてるよ・・ダーマ・・誰使っても一緒みたいな・・



ドラゴンクエスト4 ~導かれし者たち~

dorakue4.jpg
世界には邪悪なものが蠢いている。
やがて、それは強大なものに変わり世界を包みこむ。

誰もがそれを感じていた。
しかし、世界を闇が支配するとき、光の勇者もまた存在する・・・けれど、その希望の少年は今はただ・・・幼いばかり・・・


王宮戦士ライアンは最近多発していた子供の行方不明事件を調査することになった。何故、子供たちばかりが消えていくのか?その謎を突き進めて行くと、魔物の仕業だということに突き当たる。

そして、その影には幼い勇者を抹殺しようとする企みがあることもライアンは知る。まだ何も知らぬ勇者をその身で守るべくライアンは故郷バトランドを旅立つ。


美貌の王女アリーナは今日もきらびやかで退屈な王宮の暮らしに飽き飽き。
そんな時、旅の者から隣国エンドールで武術大会が開催されるということを聞く。腕に自信のあったアリーナはいてもたってもいられなくなり、自室の壁を破壊して城を脱出。

後からついてきた御付のブライとクリフトを共に連れアリーナは意気揚々とエンドールへの旅路を進む。


山奥の村レイクナバにはトルネコという男がいました。
今は村の武器屋の雇われ店員だけど、いつかは自分の店を持ちたい!

一念発起したトルネコは自分の店を持つために旅立ちます。

途中、いろいろな事件に巻き込まれるトルネコ。しかし、それらを解決していくことでついに大国エンドールへ自分の店を持つことに・・・

そんな順風満帆な日、トルネコは伝説の武器についての噂を聞きつけます。新たな夢を抱いたトルネコは元気よくまた旅立つのです。


胸にあるのは復讐だけだった。

美しいジプシーの姉妹は今日も父の敵を追って生き続ける。
姉の名はマーニャ、誰もが振り返る美貌と色気を従えた人気ダンサー。
妹の名はミネア、すべてを見透かす心眼と神秘を秘めた占い師。

二人は父を殺した男をけして許さない。
復讐を誓い故郷を後にして、あの男を追う。
どこまでもどこまでもこの手で葬るまで・・


十六歳になった少年は名もない山奥の小さな村で村の人間や幼馴染のシンシアと共に平和に暮らしていた。
村人たちは彼を魔物から匿い、来るべきその日まで見守っていたのだ。

しかし、ついに村は魔物に発見され、襲撃がはじまる。

愛すべき家族や村の人々は惨殺され、シンシアは少年の身代わりとなって殺された。

惨劇を目の当たりにして、尚、少年は旅立つ。
自分の運命も、これから出会う七人の仲間のことも知らずに・・


*一気にストーリー性が出てきたドラクエ。
全五章のオムニバス形式も新鮮でした☆



ドラゴンクエスト5 ~天空の花嫁~

dorakue5.jpg
海を渡って船が行く・・
勇猛な父と幼い少年の親子が長旅から故郷サンタローズへ帰るところだった。


父譲りの勇敢さを持った少年は、幼馴染のビアンカや途中に出会う様々な人たちと共に、幼いころから色々な事件や事柄に出会いながら一歩ずつ成長をしていく。

しかし、そんなある日、ラインハット城から父を招致する紙文が届く。
さっそく参上する父パパス、それに同行する少年。しかし、それが悲劇と苦難の始まりだった・・。

ラインハットの事件に巻き込まれた親子、父は殺害され、少年はラインハット王子ヘンリーとともに連れ去られ、奴隷としての日々を送ることになる。

十年の歳月を経て、そこから抜け出した二人は、パパスが殺される直前に言い放った言葉に従い、母を探す旅に出る。

その途中で、少年から青年へと成長した主人公は結婚や王への立后、出産など人生の経験をつんでゆくことになるのだ。


*ドラクエの中では一番シナリオがいいと思うんすけど、どうじゃろな??
悲劇の連続だけど、そこがまたいい味出してます。



ドラゴンクエスト6 ~幻の大地~

dorakue6.jpg
世界は重なり合っていた。
上と下、下と上、どちらの世界が現実でどちらの世界が夢なのか。

小さな村で育った主人公はレイドック城の兵士に志願し、王に魔王の正体を探るように言われ、旅に出る。

その途中、彼が出会ったのはぽっかりと切り取られている大地だった。
その下を覗き込むと、そこには驚くことに別の大地が存在していた。

幻の大地・・・そう呼ぶことも知らないまま、少年はその大地へと足を踏み出す。


*ドラクエの中で一番印象が薄いように感じるのは俺だけでしょうか??
まぁ嫌いなダーマの神殿もあるしね・・



ドラゴンクエスト7 ~エデンの戦士たち~

dorakue7.jpg
世界にはこの島しか存在しない。
大人たちはそう言う。
しかし、その目で見たわけでもなく確証もない。

冒険心うずく少年たちは、何か面白いことはないものかと駆けずり回る日々を送っていた。

そんなある日、王子キーファと共に島の遺跡に潜入した主人公は、そこで奇妙な石版と台座の並ぶ部屋を見つける。

好奇心に駆られ、その石版を台座にはめ込むと、そこから光が漏れ、少年たちは別の世界へと飛ばされてしまう。
その世界は様々な問題を抱え、少年たちはそれを解決するべく尽力することになる。

そして、問題を解決し、自分の世界へ戻ることができた少年たちが見たのは、今まで自分たちの島しかなかった世界に、新たに浮き上がった島だった。

その島は・・少年たちが先までいた異世界の島とそっくりだった。


*長いっす。
いったりきたり・・ダーマもあるし勘弁して状態の7です。



ドラゴンクエスト8 ~空と大地と呪われし姫君~

dorakue8.jpg

ある時を境に滅んだ城があった。
ドルマゲスという道化師が城やそこにいた人々に呪いをかけたのだ。

呪いをかけられた王は怪物の姿に、王の一人娘ミーティア姫は馬の姿に変えられてしまい、残った人々は植物に変化させられてしまう。

しかし、そんな呪いの城の中で一人だけ、呪いを受け付けなかったものがいた。それが主人公である。

主人公と王、そして姫は呪いを解くため、姿を変えられた人々を元に戻すため、ドルマゲス追跡の旅にでた。


*酷評の多い8ですが俺は好きっす。
ダーマもないしね。物語は単調だったけど、そんなに思いつめてないストーリーでこれはこれでよかったんじゃないかと・・思いました。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

Ⅴとか結構はまってたなー。
こうやって紹介されるとまた遊びたくなる~。

tiki_punさんへ

5はファンが多いっすよね。
濃密なストーリーと仲間モンスターがけっこうはまりますよね。

結婚もどちらと結婚するか迷うし・・

2は人んちでファミコン版
やったよ。
生まれたばかりだったとは・・。
それほどの世代差が・・(笑)。

8は僕は好きですよ。
やっぱ3Dになって地平線が見えるようになったことで
「どこまでも広がっていく世界」
って雰囲気が出たね。
スキル試したくて3回プレイしたし(笑)。

ドラクエは昔結構やってました☆
でもレベル上げでいつも嫌になってやめてたかも・・・。笑
久々にやるとまた楽しいんですけどね。
今度こそ、クリアしてみよう。笑

誰でも知ってるドラゴンクエスト・・・・。

俺は名前しか知りません。

ゲーム機すらないので・・・汗

やっぱりエロ記事にいってきます。

キョウはFF派です☆
でも…11、12にはあんまり興味わかなくて10で止めちゃいました。
ドラクエやってみようかなぁ(´∀`)

なお(36)さんへ

スキルはどれをとるかでだいぶ強さが違ってきますよね~☆

やっぱ最強はゼシカですかね。どれとってもかなり役立つ・・・役立たずなククール・・・

hanaちゃんへ

ドラクエはレベルがうまく上がってかないよね~確かにめんどいかも。

でもレベルさえあげればクリアできるってのもドラクエの強みなので(他のゲームじゃレベルだけでは無理なのが多いっす)やってみて~。

りょうさんへ

いえいえ、名前はってことっすよ☆

中身まで誰でも知ってるとはさすがに言い切れないっすからね。やる人はかなり多いみたいだけど。

エロ記事・・今日はエロ記事を書く予定です。

キョウさんへ

ドラクエはFFと違って「自分で行間を読む」的な楽しみ方をしないとあっさりしすぎかもですね・・全部見せてくれるFFになれてると・・

FFは俺も一通りやってるんだけど、やっぱ7以上のものはなかなかでてこないっすね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

meromero park

Livly Island

link banner

懸賞・小遣い ちょびリッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。