Love My Princess

俺の姫君を愛してやってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生ギャンブル

2007.06.16 (Sat)

zyoketuIcon.png女傑は日々危ない橋を渡ることも少なくありません。
しかし、ここぞという時の彼女はまさに無敵です。
無敗の女王なんです。

中学生の時、家庭科で裁縫のテストがありました。
みんな、それぞれ好きなものを作って先生に提出し、評価をもらうというテストです。


初めは、みんな張り切っていい物を作ろうとするのですが、日ごろ裁縫なんぞに縁のない俺たち。
それぞれ思い思いの物を作るがやっぱり実を結びません。

提出日にはズタボロの雑巾のようなヌイグルミ。
幾何学模様なのかいかがな模様?なのか分からないランチマット。
糸くずだらけのエプロン。
・・と散々な作品を持った生徒で溢れていました。

そんな中で女傑だけは―


ものすごく上手い「おっさんの人形」を作って持ってきたのです。
そのフェルトで作ったおっさん人形は・・


市販品か!?


そう思うくらいの出来でした。
早速俺は近づいていって女傑に言います。

女傑、モチーフは変やけど、めっちゃ上手いやんか!」

すると女傑はニヤリと笑います。
「・・ふ、これな、うちのお母ちゃんが作ったんよ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・。


アホか!!と思う俺。
「これいろいろ作り方とか縫い方とか説明せなあかんねんぞ!!」

しかし、彼女はあくまで余裕な表情。
どこからそんな態度が生まれてくるの??と問いたいぐらいでした。

そして、女傑は一片も臆すことなくその人形を先生に提出して帰ってきました。
帰ってきた女傑に俺がどうだった?と訊くと―

「ふ・・・大人を信じさせるのは赤子の手を捻るより簡単じゃわい」

「・・・・・・・・・」

数日後、返されたおっさん人形についていた評価は最高ランクの『A』。
コメント欄に先生から「非常に細かい縫い方でよくできています。フェルトだけでなく髪の毛や服の素材の使い方も見事ですね。説明も手順をしっかりと覚えていてとてもわかりやすかったです」などと記載されてました。

それを読んで俺は―
・・・・先生、あんたの評価は女傑のおばちゃんがもらうべきもんなんやでと言ってやりたくなりましたよ・・

更にもう一つ、これは大学時代のお話です。

俺がある日、女傑の家に行くと彼女は珍しく勉強中でした。
「なにやってんの?」と俺が訊くと女傑は教えてくれます。

「あんな~、大学で詩の授業をとったんやけど、それで詩の作成の宿題がでたんよ・・メンドイからあゆの詞をパクって書き写してんねん」


・・・こ・・・これ!!


「あかんて、バレたら単位落とすぞ」と即座に俺は言います。
しかし女傑は―

「おじいちゃん先生やから大丈夫」

俺の忠告完全無視!
あゆの「evolution」の歌詞をそのまま書き写して提出しちまいました!

後日成績がでます・・

その期のその授業の女傑の評価はまたもや最高ランクの『優』でした・・・

その成績を見せてもらって俺は―
・・おじいちゃん先生、あんたの評価は浜崎あゆみがもらうべきもんなんやでと言ってやりたくなりましたよ・・

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

女傑様ネタだぁ。矢っ張りムテキで、素敵です。目をつけるポイントが上手いから、ばれないのだろうなぁ、提出物。見守るナオさんのはらはら(?)ぶりが、楽しいです

女傑さん世渡り上手ですねー!笑
騙される大人も大人ですけど(〃´Д`〃)
中学生のときから女傑さんはすごかったんですね。笑

>大人を信じさせるのは赤子の手を捻るより簡単

中学生にしてこのセリフ、女傑さん恐るべし。
度胸があって、世渡り上手。
これなら、怖いモン無しの無敵状態になりますねぇ~。

女傑ちゃんは負けなし・・・ってことなのね。
強すぎるわ~。ある意味「尊敬」です~!!

ちっちゃな頃から女傑さんは女傑さんなんですね~ 笑
お母さんが作った人形でもアユの歌詞でも『自分が作った』と思わせる説得力・・・さすがです!

おはよう

その度胸と知恵をウチの次男に分けてくり~だって単位でんでん取れまへん(o´・ω・)´-ω-) にしても女傑って大卒なんだ!?おっと失礼!もち、なおくんは分かるケド…

(笑)凄いねー! 女傑の心臓には毛がはえてそうだね・・・(爆)

私は小心者だから、絶対にきょどう不審になって バレそうだわ・・・

すごい・・・

ちょっと唖然するくらいの偉業ですねw

私も美術とか家庭科は姉に手伝ってもらった事あります!
姉は手先が器用でセンスもあるので・・・3:7位でやってもらいました。

うーー橋ががたがたでも、結構わたっていけちゃう人っているんだね~~☆

でも、あゆの詩は・・・。

この前ヤフーニュースで、載ってたけど、俳句のコンテストで優秀賞だかをとったのが、じつは「おーいお茶」のペットボトルの脇に書いてあるやつで、大問題になったって☆

でも、女傑にはそういうミスは無いんだろうな^~。

りこさんへ

うまくかいくぐってますよ。奴は。
要領がいいというか・・あくどいというか・・

ある意味羨ましいっすね☆

hanaちゃんへ

中学の時も
高校の時も
大学の時も

そして、今現在も・・

まったく変わりませんよ・・女傑は。
まぁいいことなのかもしれないけど。

テトラさんへ

このセリフ、かなり黒い女じゃないと言えませんよね・・
俺も聞いたときは、「こわっ」と思っちゃいました。

今はそんなセリフたちにもだいぶなれましたが・・・

るんたさんへ

そうですね~

俺もある意味尊敬してますよ 笑
普通に見たらどうしようもないんだろうけど 笑

キョウさんへ

なんかずばり言い切って説明とかしてるんじゃないすかね・・提出する時に・・自分でやったというような説得力でね・・・

ずるい女っすよ 笑

くみさんへ

単位はある意味、あくどくやった方がとりやすいっすよね 笑

そう女傑は一応大学行ってるんですよ☆

REIさんへ

一本二本ちょろっとじゃなく太くて固い毛がたわしのように生えてますよ・・きっと。

あの人の度胸の良さは並じゃない。

cheiteさんへ

ね~手伝うくらいならまだいいんですが、その人形は100パーでMADE IN オカンですから・・

ようさんへ

まぁ個人的なところでですからね~☆

でもバレてもびくともしなそうな気がするのは俺だけですかね~・・

逆に開き直ってそうです・・

そうね、堂々とやらないといけないのよね・・・。

堂々とやってると案外ばれないのかもしれない。。

私には無理だけど^^;

浜崎あゆみの詩は優だったんだね。
これで「可」とかだったら何とも言えない気分になるね。。

はるさんへ

それはなんともいえないっすよね・・笑

そこはやっぱりおじいちゃん先生だったからと逆にあきらめるしかないっすよ☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

meromero park

Livly Island

link banner

懸賞・小遣い ちょびリッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。