Love My Princess

俺の姫君を愛してやってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーデニング・前編

2007.06.17 (Sun)

sechanIcon.png先週、せっちゃんの家のガーデニングを手伝ってきました。

俺は気乗りしてなかったんですが、せっちゃん「お友達でしょ?」の一言で手伝うことが決まってしまったんです。

当日、家に行くと、すでにジャージ姿の二人が庭で何やら相談事。
なんか嫌な予感がします・・・
俺は早速玄関に、乗ってきたチャリを止め、庭に出て行き二人に近づいていって仕事の内容を聞きます。


すると―


それはガーデニングとは言えない壮大なものだったんです!!


まずせっちゃんの話ではこの狭くもない庭をまずはまっさらにするらしいのです。

それを聞いて俺は
「先生、お腹が痛いので帰っていいですか?」
とりあえずボケますが、その瞬間ケツに蹴りいれられました

「だってまっさらにしたら何もなくなっちゃうじゃん」
続けて俺が言うと―

横でタケちゃんが「植え替える花や木をすでに生銭はたいて買ってあります」


・・・・・・・マジっすか。
こんな植物の中休みな時期に??


疑問も大きかったのですが・・
とりあえず作業開始です。

まず枯れてしまった木や今まで敷居になっていた岩を取り除く作業からです。
俺とタケちゃんは岩を運ぶのを担当して、せっちゃんが木を引っこ抜くのをやります。

しかし、ふと見ると・・・せっちゃん木を見つめて立ち尽くしているんです。

さっそくサボりか・・?と思ったんですがどうやら違う様子。
俺は気づきました!
木が少し長くて抜きづらいんだ!・・・と。

そこで、
「あ~これノコギリで少し切ってからの方がいいよね?持ってくるよ」と俺は気を利かして言います。

しかし彼女は「大丈夫」と一言。

そして彼女は―


木を蹴りでなぎ倒したんです


・・・・化け物ですか??
そんなに太い木じゃないと言ってもそこは木ですよ!
男の手首の太さ位はあります。
しかし、そんな木がポッキリ折られてるんです。

「まぁ気合入れればこのくらいわけないよ」と当人にっこり笑いますが・・

姉さん・・・俺は・・・

俺は・・・

俺は・・・・・


・・・出来ればそんな必殺技を披露しないでいただきたかった!!!


おかげでこれからの作業、
サボりながらやるなんてのはもってのほかじゃないっすか!!!!

つづく

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ぉ、ぉ見事?∑(゚∀゚ノ)ノせっちゃんの必殺技の威力は半端なぃですねぇ、K-1選手になれそぉですにゃ(笑)ってナオさんこそぉ尻に蹴り入れられたって大丈夫だったんですかぁ~!?w
作業はどぉなったんやろぉ…
続きがかなり気になりまするぅ(●´艸`)

ドキドキ。

すごいな、せっちゃん。。。

そりゃナオ君さぼれないよね。
タケちゃんが怖がってるのもわかるわ。。

えー、怪我の無いよう、庭改造頑張ってね。
って、もう終わった?

「蹴り」に圧倒されて、コメントが浮かびません (゜▽゜;)
続きを楽しみに(?)待ってます m(_ _)m

ガーデニングで足技繰り出してくるとは・・
こちらとしては手の出しようが無いですね・・笑
庭を更地にするなんて一朝一夕ではなかなか大変だと思うけど、
どうなったんでしょう、お庭改良計画☆

・・・・蹴り!?

すごすぎです、せっちゃん。
もしかして、女傑ちゃんより上手?

続きが気になります。ナオくんは無事に帰宅できたのかな??

そうそう、ツバメ村に娘のベアがお邪魔しました~。ヨロシクね!

それはもう、

ガーデニングというより、土木工事というほうが合ってるかも?(笑)。

・・・・・・・・・一日で終わった?

!!!!

プリンセスはちょっと惜しかったっすねー(´ω`;)

すごーい!
せっちゃんみたいな女になりたい繻璃です☆
木までなぎ倒しますか!?

蹴り・・・・って。
やっぱ考えてた時間は、間合いとか気合とかかんがえてたんかな。。。

すごい人だ。

でも、僕もこういう暴挙はします。たまに。。

ェリーさんへ

ほんとあの蹴りでやられたんだと思うと後から痛くなってきますよ・・

まぁ、手加減はしてくれてるんでしょうけどね。
それでも・・こわひ・・

daisyさんへ

まぁタケちゃんもあれくらいは平気でできる男なんすけどね・・
嫁さんの前ではちっさくなってます 笑

なんとかかんとか終わったんで、その辺はつづきで・・☆

テトラさんへ

俺も木が足一本でなぎ倒される場面を見たとき、唖然某然でしたよ・・

つづきは早めにアップしますね☆

真冬さんへ

それがですね~・・まぁ大変だったこと!!
ホントに一日では終わりませんでしたよ。でもちょっと楽しかったんですがね。

るんたさんへ

女傑とはまた違ったタイプですね~☆
あの人の場合なんか正当な強さではなく・・奇妙な感じですので。

バルビお返事書かせてもらいました☆

あきごん☆さんへ

あ、まさにそれだ!
なんかガテン系になった気分すよ 笑

ガラじゃないんすがね・・
一日では終わりませんでした。

繻璃ちゃんへ

プリは見事に期待を裏切ってくれましたよ 笑
まぁ次に期待です。

木は細いのだけど倒してましたよ。
あんな女になってはだめです!

ようさんへ

そうだって言ってました。
気合ためてたんだそうです・・

気合ためないでさっさとのこぎりで切ってほしかったっす 笑

こんなことするんすか~??むむ~ここにも 笑

いいなー、せっちゃんたちお庭のある家に住んでるのかー。。

私、牡丹を育てたいんだよねー。
鉢植えでも出来るらしいんだけど、
やっぱお庭に植えたいな。。

あたしも

野生児なので、結構木を切ったりはするけど…叶わないよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 植木屋さんに就職させたら??

はるさんへ

一応あるんですよ。
今までは放置して、夏に日焼けにつかうくらいでしたけど 笑

牡丹すか~渋いっすね☆

くみさんへ

いやいやダメですよ。
仕事が粗すぎて・・だって、蹴りしか特技ないすもん・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

meromero park

Livly Island

link banner

懸賞・小遣い ちょびリッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。