Love My Princess

俺の姫君を愛してやってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たのまんで!

2007.06.24 (Sun)

zyoketuIcon.pngお正月の話です。
俺は女傑家に行ってお汁粉をごちそうになりました。お汁粉は女傑が作ったものではなく、女傑ママが作ったものだったのでちゃんと正常でしたよ。


ただですね・・。


やっぱ、おばちゃんは女傑の母ちゃんですね・・

俺が家に行って、女傑植物園に通されると、すぐにおばちゃんが現われて「ナオちゃん、お餅いくつ食べる?」と訊かれたので俺は「一個」と答え、女傑「三個」と答えたのですが・・

しばらくして出てきたお汁粉にはお餅が四つずつ浮かんでました・・

訊いたら「男の子なんだからそのくらい食べられるでしょ、カッカッカ」ですと。
おばちゃん、俺年越しソバを食べたばっかりやねん・・
まぁ、せっかくなので全部平らげましたがね・・
おかげでしばらく動けませんでした。



それから少し経って、ようやく動けるようになると、俺と女傑は近くの神社までお参りにでかけました。
そこで、ミキちゃんせっちゃんなどいつもの面々とも合流します。

神社はですねこのクソ寒いのにけっこうな人でしたよ・・
炊き出しの人とかも出てたりしてね。

俺が「みんな来はってて賑やかやな~」と言うと、
隣で女傑がボソッと呟きます。

「日本人て暇やな~」




・・・・おおい!日本人全否定ですか




ま・・まぁ気にせずまいりましょう。

俺たちが神社の前に並んでしばらく経つと、やがて参拝の番が巡ってきます。
俺は財布からお賽銭を出して賽銭箱に投げた後、前についてた鈴(鐘?)を鳴らし、手を合わせ目を瞑って願い事をしました

何を願ったかは・・・・秘密です 笑

そうして自分の願い事が終わると後ろの人に場所を譲ります。

その時、ちらっと横にいた女傑を見たんですが彼女はまだ手を合わせ、目を瞑っていました。

俺は先に引き上げ、おみくじを買うことに。

俺がおみくじを買っていると、しばらくしておみくじ売り場に女傑もやってきます。
俺は奴があんなに熱心に何を願ったのか興味があったので訊くことに。

「なあなあ、何をそんなに願ってたん?」

すると、女傑は言います。
「ん~?あたし神さんに願うことなんかないで」

「・・・・はい?」

「願い事っちゅーもんは自分の力で叶えるもんや!あたしは神頼みなんかせん」

「・・じゃあ、何で長いことあそこにいたんだよ?」

「うん?・・あぁ。『神さん、正月になると賽銭箱に自動的に金が入ってきてええな~!!なんぼくらいなんやろ?これは正月終わったらどこへ行くんやろな~??神社で使うんかいな?』とぼーっと考えてたらけっこう長いこと経ってたみたいや」



・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・あんた正月早々、神社の前で何を考えてんの・・



神をも恐れぬ女傑に代わり、
『あぁ今年も彼女に幸あれ・・』と願わずにはいられない俺でした。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

女傑さんのお母様も豪快な方ですねw
4個って相当重いんじゃないですか?
いや、でも女傑さんは元々3個って答えてるから・・・普通?

新年から女傑節堪能しましたねw

ちなみに私は搗きたてのお餅をノドに詰まらせてから、お餅が苦手です・・・(ノ_・。)

さすが。

あけましておめでとー♪
今年もよろしくデス。
神の力に頼らず生きていける女傑さんて、男よりも男らしい気が・・・(苦笑)ある意味、ウラヤマシイです(笑)

あはは☆
あいかわらずすごい方ですね☆
ってか、初詣すらいってない私です。

すげぇー

そーですよねー
神様っていいなぁーって思うけど笑”

うん、女傑さんの場合神様よりも強そうだし。
頼まなくってもいいかもしれないっすねー^^☆

あけましておめでとうございます☆
今年も何卒よろしくおねがいしまっす(*´∇`*)

女傑さん新年からすごい!笑
願い事、しっかり叶えてほしいですね。

ああ、でも女傑さんならできそう。笑

あけおめ~ぃ。

今年もヨロシクです。

ウチは元旦のお昼からコンビにですよ。毎年恒例だもん~~。
年越しを旦那の実家でやって、朝からお雑煮たらふく食って(食わされて)、
帰宅途中に神社寄って、そのまた帰りにコンビにでお昼ご飯。
フツーにおにぎりとか揚げたこ焼きとか食べてるよ(笑)。

ぷっぷっぷ(●´艸`)新年早々やってくれますねぇwやっぱり今年も女傑ヮールド全開なんですね♪(笑)
アバターも変わったけどキャンディさんもお正月バージョン?にゃんですね(*・ω・*)キャンディさんは上半身裸にリボン!?(笑)やからカゼひきませんよぉに★ミミ

うちはお寿司・・・

元日のお昼はお寿司です…、だって私の父がオセチ大嫌いなんだもん。食べてもお煮しめをちょこっとつつく程度。それなのにわざわざ作るなんて、バカらしくてね。
前夜に配達してもらったお寿司を皆でつまむのが恒例です・笑。今年はそれに湯豆腐がつきました。
ま、北海道なんてそんなもんです・爆。

にしても、女傑ちゃんの母はやはり女傑の母ですね!豪快だわ!

cheiteさんへ

重いっすよ~☆
女傑が三個って言った時もこいつ人間じゃね~と思ったのに・・四個・・かなりきつかったです。

餅苦手なんすか~俺も好きなほうではないっすな・・特に焼餅。

チカラさんへ

まぁ女傑は元々神様なんかまったく信じてませんからね・・お化けや幽霊も信じてません・・

だから平然とホラー映画とかみれるのかも・・

絵美さんへ

体がまだ調子悪いんすかね・・だったら無理することないっすよ~初詣。
まぁ事情関係なく行かなくても行ってもどっちにしろ同じって感じはしますけどね 笑

繻璃ちゃんへ

でも金は神社で使ってるんすよねきっと 笑
だから一番いいのは神社かも・・同時に神社が一番罰当たり・・神様だしにして金儲け・・笑

hanaちゃんへ

あけましておめでとうございます☆
こちらこそよろしくです!

女傑はもう。。無敵に近い気がしますからね・・きっと願い事も自力で叶えるでしょう・・

あきごん☆さんへ

なんだかいつも食ってるのにこういうときに食うとやたら美味く感じるんですよね☆

おにぎり・・いいな!
うちは今晩もおせちの残りを無理やり食わされました・・

ェリーさんへ

そうっすねキャンディお正月バージョンなんすよ。
もっと着物みたいのがよかったんすけど、こんなふざけた格好しかなくて・・笑

そろそろ着替えさせようと思ってます☆

るんたさんへ

お寿司に湯豆腐!!
なんていい!!

その方がいいっすよ・・おせちはそんなやたら美味いってわけでもないですしね。

でもおせちがなくなったらそれはそれでお正月気分が味わえなくれ寂しいかもっす。

私も近くの大きな神社に行ったんだけど、
遊園地のアトラクション並に並んでて、2時間待ちって感じだったから断念して
もっと家の近くの寂れた神社に行ったよー。

三日にもう一度行ったらお参りできたけど、まだ並んでた。
すごいよね。。

はるさんへ

寒いのに並んでられないっすよね(>_<)

寂れてても神様はひいきしないでしょう~大丈夫大丈夫('-^*)/

空いてる方に行きましょう(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

meromero park

Livly Island

link banner

懸賞・小遣い ちょびリッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。