Love My Princess

俺の姫君を愛してやってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プールは広いな大きいな

2007.08.20 (Mon)

zyoketuIcon.png今年一回も水に入らないのはマズイ!!ということでプールにいきました。
海は遠いし、クラゲがもうでてそうだし・・ということで却下されました。

その日、かなり唐突に決まった『プールへGO!』だったので、俺はとりあえず海パンとグラサン、それにタオルだけを持って迎えに来てくれたタケちゃんの車へ乗り込みます。
車に乗ると、中には既に女傑の姿がありました。
女傑は俺がそのまま手に持っていた海パンを見やると言います。

「ふ・・相変わらず派手なパンツだこと」

「去年買ったばかりでこれしかねーもん」

「目立ちたがりやが・・・まぁいいわ。あたしの今日買ったばかりの水着で浜の視線はもらったようなもんだからの」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


いや・・そもそも浜じゃねえし・・

そんなこんなで残りの友人も集まって、十分ほどで近くの大型プールへと着きました。
早速、男女に分かれてお着替えタイムです。
男性陣はさっさと着替えて出口のとこで女たちを待ちます。

あんまり期待はしてないもののああ言う言い方をされたので俺は少し女傑の水着に興味がありました。
・・どんなん買ったんやろ??

そこへ、女性陣がやってきます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・ぶっ



否が応でも一番先に目に飛び込んできたのは女傑でした。
プールサイドで女傑の水着は・・・


ものっそい輝いてる!


いや・・比喩とかじゃなく見たまんま・・
キンキラキンの金色の水着だったのです。

「よくそんなん買ったな・・」
自慢げに見せびらかしている女傑に俺は言います。

「ふぉっふぉっふぉゴールドの女やで」

まんまですがな・・

「それにしても女傑、胸ないな~小学校の頃と変わんねんじゃね??」

「ふ・・ぬりかべボディじゃ!」

「・・・・・ポジティブなのか?」
横のタケちゃんが俺に訊いてきます。俺は答えました。
「・・・さぁ」

更に女傑は小さな声でポツリ呟きます。
俺はそれを聞き逃しませんでした。

「・・・ゴールデンぬりかべ・・・強そうな響きやな・・ふ」





な・・何言ってんだ・・このひと・・

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

み・・・見たいっ!!

金の水着を着た女傑ちゃん!!?

しかもゴールデンぬりかべって!?つ・・・強いのか~??

ものっすごーく、写真をUPして欲しいわ・笑!

ゴールデンぬりかべ。
女傑らしい。
見てみたいなぁ(笑)

わああ、金色のぬりかべ!

よく金色の水着を選んできたよね・・・。
ワンピースでしょ?
ぬりかべだもんね^^
さすが度胸があるねw

女の子の身体見て、ぬりかべってのはスゴイ。
それを認める時点で凄いけど、ゴールデンをつけるのは、また香ばしい☆

ゴールデンぬりかべの女傑、みてぇ。。

で、やっぱし釘付けだったの!?
「浜」のみんなの視線は!??

るんたさんへ

本人曰く強いらしいです。
金でできてるぬりかべらしいですよ・・

写真ね~・・いつも写真撮ってくるんだった!!って後から気づくんですよね・・
でも、写真撮ったら女傑に携帯叩き折られそうですけど・・

ごまさんへ

インパクトはあるのは間違いないっすよ。
その格好で小学生の如くプールサイド走り回ってて監視員のおにいちゃんに注意されてましたから。

はるさんへ

ワンピースと言うか・・形もなんか複雑なんすよ。
腰のとこで繋がってるんですけどヘソは全開みたいな。
しかもそれで腰にパレオみたいなのついてましたからね。

ようさんへ

いやいや・・胸ないな~とは言いましたけどぬりかべとは言いませんよ。俺は。
自分でぬりかべと言って喜んでましたから。

そうっすね・・確かに浜の視線はある意味釘づけだったかも・・監視員に「そこの金色のひと、走らないで」とか言われてたし・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

meromero park

Livly Island

link banner

懸賞・小遣い ちょびリッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。