Love My Princess

俺の姫君を愛してやってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰の声?

2007.04.30 (Mon)

yumeyIcon.pngさて、新しい女の子の話です・・


俺たちの仲間には女傑ミキちゃんを含めて六人の女の子がいます。
個性バリバリの先の二人に対して他の子はパワーダウンじゃないの?
そう思われるかもしれませんが・・
そうだったらよかったんですよ・・マジで。


俺は資料を集めによく地元の図書館に行くんですが、彼女もほぼ俺と同じ日に図書館に行ってます。
ユミィと俺は呼んでます(ゆみ、だから)。


俺はっきりいってユミィとはあんま親しくなかったんですね・・・大学はいるまでは。

なんていうか・・お姉さま方とはまた違って、ほんわか・・っていうか癒し系の感じの子でやたら攻撃的な先の姉さん二人とはまったく別もののようで・・行動は共にしてたんすけど、接し方がわからなかったんです。


まぁ・・そのはずだったんですがね。


大学入って一番最初のレポート提出の時、図書館に行ったらその時も偶然ユミィがいました。

「あれ~?ユミィもレポートって?」

会話をして、それで二人でしばらく本を探したり、読んだりしてました。
その時、ユミィってなんか一緒にいるだけでいい匂いするっていうか・・喋り方とか、安心させるって言うかそんな感じだったんですよ。

「ナオくん、あのね、この前ね」とか、



めっさ可愛らしい



女傑「おうよ・・なんやねん。この前な」とも、

ミキちゃん「あんた、あのさ!この前」とも違う感じ。

もしや、これが普通の女の子・・・?
しかし、それだけでは終わらないのが皆さんの知るところ。


昼になって、飯食おうと図書館の売店みたいなとこに行こうとしたら、ユミィ

「あ、あたしお弁当自分で食べようと思って作ってきたんだ・・よかったら一緒に食べない?」
って誘ってくれて彼女手作りの弁当を食べることに。


で、席について、弁当見せてくれて「え?めっちゃおいしそうやん」って感じなんすよ。

食べてみてもめっちゃ美味しかった。
そのうち喉渇いてお茶買おうとしたら「お茶もあるよ」って水筒出してきたりして・・感動しました


いたれりつくせりですがな・・
しかし、その時!事件は起こったのです。


「じゃっかしぃ!か~っ!水筒あかねえべ!!こんちくしょう!」




え??




いや・・マジで・・
一体何がおきたんすか・・・今言ったの誰?
まさか・・



・・・ユミィ



なんか水筒をきつくしめすぎて声出さないと力はいらなかったらしく・・思わず叫んだそうです。
こうして、俺の周りにまた一人とんでもない奴がいると気づかされました。

でも、俺的にはどっちのユミィも好き。別にぶりっこしてたわけじゃなく興奮すると言葉が荒々しくなるんです、彼女は。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

このギャップが彼女の魅力ですね♪いざとなると強いっていうのは、まさにヒロインの王道かもしれない

りこさんへ

王道・・
俺は初めて聞いた時、魔王降臨かとおもいましたよ・・v-388

ユミィいいよねー^^

なおくんすごい!もう自分で作ってる!

はるさんへ

喋らなければ一番まともかもしれません・・うんうん
中途半端だけど作ってみました。

早速遊びにこさせていただきました。

ユミィさん、素敵ですよね。
ふいに見せられる漢気に、PC画面の前で飲み物噴水しそうになります。

彗。さんへ

いらっしゃいv-339
PCに飲み物ぶっかけたら大変すね 笑
気をつけてください。

お~ブログをお持ちだったのですね。
今度遊びに行かせてください。

きゃー

ユミィかわいいですねーv-10
うちの好きなタイプの子だぁ笑゛

突然変異する人おもしろいですよねー^^

繻璃ちゃんへ

突然変異か~v-12
俺は何かの病気かとも思いました 笑

なんていうか・・いろんな意味で怖いっすよ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

meromero park

Livly Island

link banner

懸賞・小遣い ちょびリッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。