Love My Princess

俺の姫君を愛してやってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪だるま殺人事件

2008.02.03 (Sun)

zyoketuIcon.png二年ぶりくらいに大量に雪が降っているのを見ました。そんなクソ寒い中、朝から俺を外に連れ出してくれたのは女傑です。朝早くからうちの玄関に現れた彼女は言いました。

「ふぉっふぉっふぉっ、雪だるまを作るぞ手伝え」

「ゆきだるま~~

…というか、あんたよく見たら長靴にスコップ持って準備万端やん

そんな格好を見てむげに断るわけにもいかず俺は嫌々ながら女傑と一緒に小学校の校庭まで出かけていきました。 校庭につくと早速雪を丸め始める女傑

しかし、今日の雪、水分多いのかベシャベシャでうまくまとまりません。

そのうちに俺は飽きてきて、小さい雪玉を丸めて校庭に投げ、何メートル飛ぶかという遊びに一人で夢中になっていきます。

俺が一人声を出して遊んでいるのをみた女傑

何を思ったのか…
後ろから何かを持ったまま駆けてきてー。

「ふぉっふぉっふぉっ~ホンマの砲丸投げをみせてやろうっ
と言いながら、持っていた自分の頭くらいある雪玉を校庭向かって両手で投げつけました。


ドスっと鈍い音。


呆気にとられる俺

「え…いま何投げた

「む…雪だるまの頭だが

な…なに威張ってるんすか
なんでさっきまで一生懸命作ってた雪だるまの頭投げてんの……この人は

無惨…雪だるまの頭はかち割れてます。
「どうすんの雪だるま」

「ふぉっふぉっふぉっ、雪だるま…死によった」



……いや、どっちかって言うと…あんたが



その後、彼女は雪だるまをもう作ろうとはしませんでした。
小学校の校庭には胴体だけの雪だるまが…
つーか、雪だるまじゃなくてこれじゃあただのでっかい雪玉だよ

そんなことを言うと女傑は満足そうにそれを眺めて言いました。

「小学校雪だるま殺人事件……むぅ、奇怪な」



…………………



俺は無言でした。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

女傑さんこぇえぇ

殺したv-12

・・・・。

怖いよー・・・。

あー、小説(?)みたいなのもかいとぉんですが
恥ずかしくなって笑”URL撤去しちゃいましたv-402うふふ


ほんとになーんとなし浮かんだものを載っけてるだけなのですが・・・。

もし来ていただけるならということで
また載っけときますねe-249

北海道の雪も、サラサラしすぎて雪だるまは作れない事が多いのよ。
春先のちょっと湿った雪なら作れるけど。
なので、アタクシ豪雪地帯に住んで早3○年ですが、雪だるま、一回も作った事ありません。

繻璃ちゃんへ

繻璃ちゃんabbyちゃんどっちで呼んだらいいのかな

そうなんだ
でもブログは復活かな
だったら嬉しいです

おーっと。
前の名前の表示が残ってました。

どっちでもいいですよ、名前。

はい、ブログまたやってますよー。
受験のせいで結構アブナイ感じですが笑”

また遊びに来てくださいねー(^^)

あきごんさんへ

そうなんですか
あ~…でも、うちの方は雪は珍しくてつい遊んじゃうけど、珍しくもない雪地域じゃわざわざ遊んだりはしないのかもしれないですね

abbyちゃんへ

あはは
受験もがんばってね。
受かっちまえばこっちのもんですから

ナオが一緒したの

ナオが一緒したの?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

meromero park

Livly Island

link banner

懸賞・小遣い ちょびリッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。