Love My Princess

俺の姫君を愛してやってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケキヨ

2008.03.10 (Mon)

zyoketuIcon.png土曜日にせっちゃん宅に泊まりました。
女傑も一緒です。

タケちゃんが仕事から帰ってくるまで女二人に挟まれて肩身が狭い俺。
春のお庭の計画を立てたり、雑談などをしながら二人とすごしていました。
しばらく経つとタケちゃんが帰宅。
土曜日までごくろうさん~という気もあったんですが、休ませもしないでそのままフットサルをやりにでかけました

そのまま夕方まで遊び、帰ると、既に夕食の準備が、せっちゃん女傑で作ってくれたようです
それを食った後は対戦ゲーム三昧と遊び放題な男チーム。
女チームは片づけをした後にDVDを観ています。

そんなこんなで深夜、寝る時間がやってきました。 俺はシャワーして歯を磨いたり、コンタクト外したりと就寝準備をしていたのですが、ふと気づくと女傑が美容液パックしてました。

「まるで犬神家やな・・」

「ふ・・美を保つためにはある時はスケキヨ風パックもせんとあかんのじゃ」

そう言いながら、真っ白な顔したスケキヨはすたすたとリビングへ。
俺はコンタクト外したのでメガネを取りに二階へ行った後、リビングへ向かいます。

「あれ

リビングへ行くとそこには先に向かったはずの女傑の姿がありません。

「女傑は
俺はタケちゃんに訊きました。

「近くの自販機までコーラ買いに行った」

「ふ~ん」

その時は気にもとめず気づくこともなかったのですが、数分後女傑が帰ってくると俺は度肝を抜かれました。
なんと女傑、スケキヨのままパジャマで外へ出てコーラを買ってきたのです。

「それで行ったんか

「おうよ。せっかくしたのにもったいないやろ。ふぉっふぉっふぉ・・すれ違ったカップルに悲鳴あげられたがな。だから、どーもどーもって言ってやったわ」

「いや・・あんたそれ一歩間違えれば変質者だから・・何で普段無愛想なのにこんな時だけ愛想良くしてんすか・・」

「ふ・・スターというものはご期待にそってしまうんやろな、きっと」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


なにはともあれご町内の皆様、大変迷惑おかけしました。
もし、どこかで深夜に化け物が歩いてたらそれは女傑かもしれません。どーぞ気にせんで通り過ぎてください。気にすると調子にのりますので。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ナオくん、すっかりご無沙汰しちゃってごめんなさい。

女傑、相変わらず、強すぎ!
びっくりしたよ、もう^^;

スケキヨ(笑)

ナオくん、おひさしぶりです。
コメントしてなくてごめんなさい~!

スケキヨ(笑)
私もよくなってるよ。
最近は真っ黒なパックもあるから、
夜、外だともっと怖いかもよ。。
女傑ちゃんに、黒いパックもお勧めしてあげてね(笑)

はるさんへ

こちらこそご無沙汰してました
またよろしくお願いしますね

女傑はあいかわらずですよ

daisyさんへ

ご無沙汰してま~す

黒パック
それも怖そう顔真っ白で闇に浮いてるのも真っ黒で闇に溶け込んでるのも勘弁すね

つか、取ってから行けって話しですがね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

meromero park

Livly Island

link banner

懸賞・小遣い ちょびリッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。