Love My Princess

俺の姫君を愛してやってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武闘派

2007.05.01 (Tue)

mikichanIcon.pngミキちゃんははっきりいってかなり強いです。
性格もそれから腕の方もね。
昔、合気道をやっていたし、
剣道も少しの間ならっていたこともあります。


この前、久しぶりに体を動かそうということでいつもの面々でバトミントンをやりました。

近くの公園に行って、俺と女傑チーム対ミキちゃんの試合です。
どういうチーム決めでそうなったかと言うとミキちゃん「あたしはひとりでいい」と言ったからです。


で、ゲーム開始なんですが、しばらくするとだんだんヒートアップしてきたミキちゃんは声がでるように・・

「うぉりゃぁっ」とか「もういっちょこい!」とか。

ご近所に響きまくり。


そんな白熱した試合・・・

しかし、エキサイトしすぎたのが仇になり、羽が木にひっかかってしまいました。
ゆすったり、ラケット投げてみたりしても全然落ちてきません。

そんな時、後ろで見ていたミキちゃんが・・

「ちょっとどいてな」と言うと。
俺と女傑をどかします。
そして、助走つけて何をするかと思えば・・・





とび蹴り





しかもミニスカで(それでバドをやるのもどうかと思ってましたが)!
ガツン!とその衝撃で羽はひらひら落ちてきました


・・・・・・・・・・・すげ~・・


「暴力女も役に立つもんやな」

ボソッと女傑が言った言葉に俺はただ頷くばかりでした。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ナオはひとりで言

ナオはひとりで言うとおもうの?

ミネルヴァへ(笑)

そうそう・・コメがないと独り言だよね・・
ってなんでや!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

meromero park

Livly Island

link banner

懸賞・小遣い ちょびリッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。