Love My Princess

俺の姫君を愛してやってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い薔薇は大嫌い

2008.06.15 (Sun)

zyoketuIcon.pngあ~忙しくてあんまり更新できない間にバラの季節もすっかり終わり、梅雨ですね~・・
今度の庭の主役はアジサイ達になってきているようです。

それはそうと、ブログをパス制にしました。
・・実はプライベートでちょっとあって・・あんまりオープンなのもどうかと思いまして・・ね
記事を書いた日にはパスを解除することにします(メロ成長のため)。他の日はパス制にさせてくださいな・・
その代わりパスは俺のブログに来てくれている方なら分かるようなものにしときますんで。

さて、今回はバラの季節まっただ中のちょっと前のお話です。
女傑の庭やせっちゃんの庭も花盛りでしたが、うちの庭も負けてはいませんでした。

実は今まであんまり植物に興味なかったせいか、うちの庭にこんなにバラがあるなんて気づかなかったんだよね・・
オカンがせっせと毎年、デビッド・オースチン社かなんかで買い求め収集していたようです。特にER。 しかし、バラと言えば絶対に思い出される深紅のバラがうちの庭には一本も見あたりません。
たぶん、種類は二十種くらいあると思うのですが・・

そこで俺はオカンに訊いてみました。

「なあオカーサン、なんでうちの庭には赤いのないの?」

すると、オカンは答えます。
「お母さん、赤いバラ嫌いなのよ」

「なんで?」

「昔はあったんだけどね・・あんたが子どもの頃、女傑ちゃん(オカンはもち本名を呼んでいますよ)と遊んでた時にあの子が転んでそのバラの中に突っ込んだの・・あの子、トゲで顔中傷だらけ、バラの花びらかぶってたから血だらけにも見えてね~・・それに傷が残ったらどうしようって女傑ちゃんのお母さんにも申し訳なかったし・・・だからお母さん赤いの苦手なの」


・・・・・・・・・・・・・・・・・女傑関連かよ


後日、その話を女傑にしました。
すると、奴はこうほざきます。

「ふむ・・確かにこんな可憐な美少女の顔に傷を作ったとあれば・・悔いが残るだろうが・・まぁ、過去の話・・幸い傷などどこにもありはしないし・・・もうお忘れなさいとおばちゃんに伝えておくがよい。ふぉっふぉっふぉ」

・・・ひとんちのオカンにトラウマ作っときながら・・この女は・・

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

それは、怖いね。
もう植えられないよ;-;
でも、本当に跡が残ったりしなくて良かったねえ・・・。


何があったのかは分からないけど、大丈夫?
パス制はちゃんと入れたから大丈夫^^

おひさです

そうなのね!
新参者の私はちょっと勉強しとかないと閉め出されちゃうかも(^_^;)

女傑ちゃん!いいキャラしてるわ~。
偉そうなのに全然嫌な感じしないもの。

はるさんへ

大丈夫ですよ心配かけました。
ブログじゃなく他のSNSでちょっとありまして…

赤いバラはいまでもうちの母さんはトラウマみたいす(笑)

タッキーさんへ

あはは
したら森でパスをお伝えしますよ

っても最近、森にも全然だけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

meromero park

Livly Island

link banner

懸賞・小遣い ちょびリッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。