Love My Princess

俺の姫君を愛してやってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄せ植え

2009.01.19 (Mon)

寄せ植えが上手く作れないという俺の悩みを聞きつけ女傑が指導してくれました。
んで去年の年末にヤツと共に作った二鉢をご紹介。

拙いものだけどみてやってください。
春になればもうちょっとボリュームでてかっこよくなってくれる・・かも。 (いいわけ)

CA390164.jpg


夕方に撮ったせいか花色の美しさが伝わってないな~。


CA390165.jpg


この鉢で使われているのは―。

カレンデュラ コーヒークリーム
ビオラ ビビ アプリコット アンティーク
アリッサム

以上の三株です。
こんなにぎゅうぎゅうに詰め込んで植え込んでいいのかと思い女傑に訊くと。

「一年草の寄せ植えは詰め込んでなんぼじゃ」
と指導されました

日にちが経って、ビオラの花がちょっと少なくなったけど、春になったら復活してくっかなぁ・・。
アリッサムはいろんな色があるけど、他の二株と同じようにアンティーク色を選びました。

カレンデュラ コーヒークリームは女傑が用意してくれた寄せ植えの人気種だそうです。
花びらの裏側がコーヒー色で中がクリーム色のシックな色合いできれいです


CA390167.jpg


こちらは長鉢に植えこんだやつ。
入っているのは―。

パンジー 名称不明
チロリアンデージー ロベラ
プリムラ ウィンティー

以上の三株でございます。
パンジーは名前不明のやつだけど、色が可愛くてついつい手が出てしまいました。
デージーはすっげ鮮やかなピンクでポンポン咲で可愛い
ウィンティーは他の二つより背が高くあまり派手な色じゃないのでなかなか調和してくれてる気がします。

この鉢を女傑に見せると。
「ラブリー鉢ができたな」
と褒められたのか馬鹿にされたのかわからない評価・・

まぁ自己流でやるよりは上手くできたかなぁ・・。
上手い人が見たら全然だろうけどね。
にしても、やっぱり花色を写すのは本当難しい・・。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

可愛いね~!

素敵に出来たね~!
さすが女傑ちゃんのご指導(笑)

こんなに寒い季節なのに、花が咲いてることが私には脅威だけど(北海道育ちなモノで・・・e-443
うらやましいわ~!

かわいいーw
色も落ち着いて優しい感じでいいね^^
「ラブリー鉢」は褒め言葉だと思うよ。
デージーかわいいね、丸くてw

るんたさんへ

今回のは寒さに強い植物ばっかだけど北海道の寒さには負けてしまうかもしれないすね

こっちでは今回の植物たちは前の年の秋からゴールデンウイークぐらいまで絶えず咲いてますよ
でも寒い地域は逆に羨ましいことも…
こっちでは夏越しできない植物とか簡単に育つんだろうなぁ~
バラとかも薬まかなくても平気なんだろうなぁ~

びわこさんへ

そうすかね
なんか言われた時の顔がこんなだったから

デージーはパンジーと共に一目惚れで連れ帰りました

かわいいです
三株のハーモニーがなんとも言えない

とりあえず、基本的な質問として、1年草ってその年だけ咲いたら、もう次の年は育たないってやつ?笑
わかんね~

でも、これは素人仕事じゃないでしょ~、すっげかわいいし、上手だと思う!

ようさんへ

あざす嬉しいですね。

一年草は一年の間に花が咲いて種ができて枯れるというサイクルがある植物です。
本来長年生きるものでも日本の気候に合わず一年だけで終わってしまう植物も一年草と言うんですよ

採取した種で更新しないと翌年以降は消滅してしまいます

ちなみに長年生きて毎年花を咲かせる植物は多年草と呼ばれます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

meromero park

Livly Island

link banner

懸賞・小遣い ちょびリッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。