Love My Princess

俺の姫君を愛してやってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強盗!?

2007.05.07 (Mon)

zyoketuIcon.pngコンビニでバイトをしていた時にあの有名な(?)場面に似たようなシーンに遭遇したことがあります。

その場面とは・・強盗!?
いや・・ちょっと違うかな。


その日は、俺と女傑の二人で夜シフトに入っていて、仕事に精を出していました。
・・ぶっちゃけ、女傑は、カメラに写らない端のほうで商品の雑誌を読んでいましたが・・・

「ちゃんと仕事しろよ~」と俺が言うと。

「あたし、バイト料ぶんしか働かへん」
と、強い態度。
これでまかり通るから、女傑恐るべしです・・


で、その日、お客さんのあんまり来ない時間帯になったんですが一人だけ、おじさんが入ってきたんですね。

で、そのおじさん、酒から弁当から大量に持って、レジでお会計。

―と、そこまではよかったのですが、お金を払ってお釣りを渡すと、いきなり、会計皿に乗っていた払い終わった金と商品をわしづかみにしてダッシュ!





と一瞬呆気にとられる俺と女傑
おっさんはそのまま外へ。

けど、そこは女傑です。
俺は固まっていたんですが、彼女は即行で追いかけていきました。

でもそういう場合、追いかけちゃいけないんですよ。
凶器持ってるかもしれんから。
コンビニのマニュアルにもあるし。

俺が「待って、追っちゃダメだよ!」
と言うと、女傑は。

「何言うてん!金とられたんやで!アレはうちの金やん!人様の金に手つけたらあかんねん!」
と、男前なお言葉。

そして、止めるのも聞かず、女傑は追いかけて行って、おっさんに飛びかかりました!
見事!駐車場で取り押さえたんです。

哀れなのはおっさん・・
女傑に顔面踏まれて、デコとか口とかから血流してましたから・・

けっきょく、近くの交番に連絡して来てもらい、女傑はちょっと怒られてました。
「素人が取り押さえるのは危険!」とか言われて。

「なんで怒られるん?あんたら、あたしがこのおっさん捕まえなかったら金弁償してくれんのか?」
と警官に言い返してましたが。

なんだかんだ言ってバイト料以上の働きをしている女傑・・
やめさせられない理由の一つを目の当たりにしたって感じです。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ホント、おっとこまえ!

ごまさんへ

うん、ですよね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

meromero park

Livly Island

link banner

懸賞・小遣い ちょびリッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。