Love My Princess

俺の姫君を愛してやってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業

2007.05.07 (Mon)

クラスメイトを卒業して友になる

卒業シーズンですね。
CHACOAL FILTERにも卒業をテーマにした曲があります。
その名も『卒業』!!まんまです!

この曲の詞の通り、今まで強制的に会っていたクラスメイトを卒業して、それでもなお、会おうとする・・会いたくなる人物こそが本当の友達なんだろうな~と俺は思いました。

今、ネットとかで簡単に友達になってください!とか友達募集!とか言うひといるけどそんなんホントの友達とちゃうで。
友達はパソコンの前で作るもんとちゃう!

友達っつーのはな、
自分の足で外に飛び出していろんな経験一緒にしてから初めてできるもんなんです!


・・・と俺は思う。
以上、熱く語ったナオでした。


『卒業』

作詞:大塚雄三
作曲:安井祐輝/小名川高弘
編曲:亀田誠治&CHACOAL FILTER

雪解け水が川になって流れる頃
ごめんね 感謝を込めてそう君に言うよ

クラスメイトを卒業して友になる
悲しいから僕は笑うんだ
これからもこの先もずっと

きっと夢は遠くなく
ようこそ!!僕を悩ませてくれ
届きそうで届かない
素晴らしい日々を泣いて笑って
ゆけばいい

それぞれの季節を越えてまた会えた時に
思い出よりずっと大切な人の
話をできるように

きっと夢は遠くなく
ようこそ!!僕を励ましてくれ
届きそうで届かない
素晴らしい日々を泣いて笑って
ゆけばいい

夕暮れが僕らの涙を隠す頃
グラウンドの隅でボールを
いつまでも蹴っていたかった

君の声が遠くなる
ぼやける影は果てを知らない
伝えなくちゃ!!手を振って
「僕なら大丈夫」そういう顔を
すればいい

泣いて笑ってゆけばいい

さくら咲く頃に 僕は歩き出す


*著作権のすべてがCHACOAL FILTERと所属レコード会社さんにあります。
このサイトはそれらとは関係ありません。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

確かに。
友達ってお願いしてなるもんじゃないですよね。
いつの間にかなってるものだと思います(〃´∀`)

そーっすよねー。
 
友達と仲いい人は違うんやでー!
ってかんじですねーー

これくらいの時期って何とも言えない気持ちになります。
寂しいような、切ないような。

確かに学校だけとは限りませんが、同じ目標なり、目的なり。。。
う~ん、なんてゆうのかな?
同じ時を過ごしてこそ、本当の友達が出来るのでしょうね。

『それぞれの季節を越えてまた会えた時に』
年をとるごとに、どんどん実感します(笑)

そうだね~~。
友達って、口に出しちゃうと陳腐だけど、お互いがもとめて初めて友達なんだよね。

hanaちゃんへ

その通りですよv-391
友達になりましょう宣言でつながった友達なんか俺は逆に気持ち悪いですよv-404

繻璃ちゃんへ

うんうん
仲いいのはその場かぎりってかんじですよねv-390

ココさんへ

わかりますよ~
俺もこの時期は苦手…というかむしろ嫌いです春って。

なんでみんな春になると浮かれるんだろって感じっすよ。

ようさんへ

そうそうお互いで思ってないとですよねv-411

一方通行の友ってのはちょっと悲しいっす。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

meromero park

Livly Island

link banner

懸賞・小遣い ちょびリッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。