Love My Princess

俺の姫君を愛してやってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ行かん!古着屋へ

2007.05.08 (Tue)

sechanIcon.png「古着屋に行こう」

何を思ったか、せっちゃんがそう電話をかけてきました。

「どこの?」と訊くと、これがまたとんでもない!

電車でも三十分はかかるところに自転車で行こうというのです
その時は何も考えてなかった俺は軽い気持ちで・・・

「あい、わかった」

と・・・これが悲劇の始まりでした。


出発時こそ、意気揚々としてた俺たちですが、自転車をこいでもこいでもつきません。
それどころか道にも迷う始末。
次第に日も暮れ始め、三時間後、俺たちは目的地に行くことをあきらめることに・・・

で、帰ろうとしたのですが・・道がわかりません・・・暗くなってきたので辺りの様子も見えません。

完全なる迷子です。

こぎすぎてケツや足も痛いっす。
疲れたっす
しかし、方角だけは分かっていたので、とりあえずこぎまくります。

けれど、同じ街から抜けられないという無限ループに・・・
どうやらぐるぐる回っていたようです。


それにもう、嫌になったせっちゃん
いきなり自転車を降りました。

「もう飽きたわ!」

そして携帯を取り出します。

「あ、タケシ?道に迷った。どこだか分からないんだけど迎えに来て」



おおいっっ!!



それだけ言い・・俺に携帯を渡すせっちゃん
そうです。
そのどこだか分からないところを俺だけが口頭で示すことになったのでした。
本当に場所が分からないから、かなりめんどい作業です・・

その一時間後、ようやく場所を特定してタケシが車で迎えに来てくれました。
そして、言いました。

「帰ってきたら、お前らいないからさ~どこに行ってたん?」

それは俺の方が訊きたいです・・・
一体、どこに何をしに行ったのやら・・

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

えーーーっと、んで、自転車は??笑

でも、ループしてて、抜けられない!ってあったなぁ。。でも、小学生の時☆笑

ようさんへ

大型のワゴンみたいな車なんで乗っけて帰りましたよ。
あの時は、本当にループ地獄かと思いましたよ・・
行けども行けども・・まだこの地区の看板でてくるよ・・みたいな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

meromero park

Livly Island

link banner

懸賞・小遣い ちょびリッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。