Love My Princess

俺の姫君を愛してやってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛論男撃破!

2007.05.12 (Sat)

sechanIcon.png先日、タケちゃんのお友達が二人の家に来ました。
俺と女傑もその時、お邪魔していました。

タケちゃんのお友達といっても、せっちゃんとはほとんど面識がないそうです。ま、そのとおりっすな。
せっちゃんが面識ある友達は俺や女傑ともほとんど面識ありますもん。

しかし、困ったことにその男―自己恋愛論確立男だったのです。

はっきりいいましょう!



うざい奴です!!!!



後から、聞いた話によれば、その方、仲間内でもうざがられて嫌われているんだとか。
なんだか知らないけど、恋愛の話になると、自分を語り出すというタイプ。


「俺さ~遊んでる子ってダメ!不潔に思えちゃって、やっぱ純情そうな子じゃないと」


せっちゃん、黙ってお茶を出します。
俺らも黙ってお話を聞きます。


「俺ってさ~ほらちょっと成績よかったじゃん?だから自分以上の子じゃないとどうしても馬鹿にしちゃうんだよな~悪い癖だな~」


うざ!
・・いやいや、せっちゃんとタケちゃんの大事なお客様です。
邪険にはできません。
その間、ちらっと女傑の方を見ると・・

女傑すでに話を聞くのをやめてテレビみはじめとる!
はやっ!
諦め早すぎっすよ!

「ちょっと・・話きかんでええんか?」と俺が言うと、

「どうでもええわ・・」




・・・・・・・・・。




そりゃ俺だってこんなのどうでもいいっすよ・・・




さらに調子にのってきたお客さん。
自分は恋愛を大切にするタイプだからとか・・愛する人は一生愛し続けるとか・・・そんな話を熱く語っています。

あんた熱いけど・・俺ら寒いねん・・・
聞いてる俺ら三人吹雪ご~ご~。
女傑一人テレビ見てケラケラ。


とうとう我慢できなくなったせっちゃんは睨みきかせて。

「お前、童貞なんじゃね~か?」



おおい!
初対面なんだろ!?
お前って!?
しかもキレ口調!!



「もてね~だけだろ!ああん?」

・・・てかマジぎれですか・・・

タケちゃん苦笑い・・
俺も苦笑い・・・
女傑ケラケラ!

お客さん、びびって沈黙。

「お前な~そういう自分論はいろんな付き合いを経て少しづつ悟ってくもんなんだぞ~それをお前はなんだ?大して経験もなさそうなのに何を語ってるんだよ。十年早いんじゃねえか。あぁ?」

説教が始まってきました・・
こうなるとせっちゃんは止められません。
そのお客さん、一時間くらいせっちゃんの説教に「はい」とか「分かりました」とか相槌打ってました・・・



そして、最後にせっちゃんは―


「ま、頑張れよ」


・・・いや、彼はがんばりましたよ。
・・こんな怖い思いしながら・・

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

meromero park

Livly Island

link banner

懸賞・小遣い ちょびリッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。