Love My Princess

俺の姫君を愛してやってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪い

2007.05.13 (Sun)

yumeyIcon.png昔・・昔の話です。
ろんぐ ろんぐ たいむ あご の話でございます・・。

俺とユミィはサッカーの試合を見に出かけました。
別にそんなに大きな試合でもなかったんですが、お客さんの入りは上々でした。
大のサッカー好きのユミィと、サッカーはやるのは好きだけど観るのはどーも・・な俺。
その日も誘われたから行っただけなんですよ、ぶっちゃけ。

でも試合が始まると、やっぱりエキサイトしちゃう・・どこのチームとかわかんないまま、ユミィが応援してる方を俺も応援します・・


けど、どうやら負けてきてるよう・・
そんなに点が動かないのがサッカーの試合・・「くぅ~」ってなる時が多いです。

さっきまで熱心に応援していたユミィ
さぞかし、「くぅ~」ってなってると思ってちらっと隣を見ると、顔を膝に突っ伏してなにかぶつぶつ言ってます・・


よ~く聞いてみると・・


「ころす~~・・」

なんか・・
聞いてはいけないものを聞いた気分・・
何事もなかったように俺は観戦に戻りました。

で、帰りに、「あれ、なんだったの?」と訊ねると。
ユミィは答えます。

「あれはおまじない」

・・確かにその日、ユミィの応援してたチームは見事逆転勝ちしていました。

・・おまじない・・ね。
俺には呪いをかけてるようにしか見えなかったよ

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

(*´∀`*)おまじないね♪
たぶん。。闇の使者に命じてたんだね★

えみゅ★さんへ

闇の使者・・・一体誰と交信してるんだうちのユミィは・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

meromero park

Livly Island

link banner

懸賞・小遣い ちょびリッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。