Love My Princess

俺の姫君を愛してやってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義道?

2007.05.14 (Mon)

sechanIcon.pngむかしむかしのお話です。
まだ俺がせっちゃんやタケちゃんと同じクラスの頃、クラスの奴の財布が失くなるという事態が発生しました。

その失くした奴はクラスの中でわんわん泣き始めるし、教室中一時大騒ぎ。
そんな中、制服姿(まだ中学生の頃ですから)のせっちゃんは知らん顔。

「うるせ~な」
と呟いてました。

もちろんせっちゃんが盗るわけありませんよ。
そこは俺の命にかけても保障します。
ただ、彼女は無興味だったんですね・・


しかし次の日、騒ぎが大きかったせいか、そいつの机の上に金が返されてました。
誰がやったかはもちろんわかりません。
まぁ・・罪を憎んで人を憎まずということもあり、先生は犯人探しはしないと言ったんすけど、それに噛み付いたのはせっちゃん

「あめ~よ!あたしが犯人探し出してさらし者にしてやる!」



・・・・・・・・・。



なんだか盗られた時より、戻ってきた時の方が威勢がいいっすね、あなたは
先生が「そういうことはするな」と言いましたがせっちゃん言います。

「犯罪者に人権はねえ!盗んだ時点で最悪のケースも覚悟してやってるんだろうな?」



・・・・・・・・・。



こりゃ、犯人相当怖かったはずです・・
けっきょく犯人はわからなかったのですが・・きっとその犯人も二度と罪はおかさないことでしょう。
そのことを後で別のクラスだった女傑に言うと―

「当然やな」
と納得していました。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ミネルヴァは覚悟した。
しかしなおが机お話しなかったよ。

ミネルヴァへ(笑)

ミネルヴァ覚悟したの?
何を??謎??

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

meromero park

Livly Island

link banner

懸賞・小遣い ちょびリッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。